スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

朝日のような夕陽に向かって

2011⁄04⁄28(木) 23:20
太陽が沈むその前に



それは本能のごとく

ただ力強く






スポンサーサイト

TOP

rainbow

2011⁄04⁄23(土) 21:43
rainbow


たたきつける雨と

ちぎれる雲と

見え隠れする太陽


東の彼方に駆けのぼる

あの虹を

君は見ただろうか







TOP

ゴドーを待ちながら (アサヒカメラ.net 写真の殿堂 2011.03月分入選作品)

2011⁄04⁄21(木) 21:45
ゴドーを待ちながら


アサカメ.net写真の殿堂、審査員は写真家小林紀晴さんに替わり
久々の入賞となりました。
小林紀晴さんとは実は同じ歳…紀晴さんのASIAN JAPANESEシリーズは
リアルタイムで読んでました 。

今回のタイトルはベケットの戯曲より頂戴しました。
内容は必ずしも戯曲とイコールではありません。

編み込んだ気持ちとしては…
人間には連帯する力、創造する力が備わっている


改めまして、小林紀晴さんをはじめ選者の皆様、
そしてブロ友の皆さん、当ブログへお越し頂いてる皆さん…
ありがとうございます。




http://www.asahicamera.net/sns/mvp/

TOP

sakurasekai

2011⁄04⁄17(日) 20:26
sakurasekai




樹々たちが

深い眠りと陶酔から

目覚めた朝に









TOP

boy meet girl

2011⁄04⁄15(金) 20:22
boy meet girl



意識すること無く

通り過ぎてゆく

膨大な瞬間と


意識するでも無く意識する

シンクロする

一握りの瞬間と








TOP

夜の足音

2011⁄04⁄14(木) 20:29
夜の足音



聞こうとするものにしか聞こえない

夜の足音




聞いてはいけないのかもしれないが…





TOP

breath

2011⁄04⁄12(火) 21:44
breath



その存在の息遣いを

感覚を研ぎすませて

感じろ






TOP

宴の後で

2011⁄04⁄10(日) 22:35
宴の後で



それぞれの時の流れとの対話

散乱と集積


あるひとつの物語りの

終わりで始まり

始まりで終わり




TOP

花祭りにて

2011⁄04⁄08(金) 21:55
sakya



儚くも

強く








TOP

walk on

2011⁄04⁄07(木) 22:58
walk on


歩き続けよう

大地を踏みしめながら


歩き続けよう

太陽を浴びながら


歩き続けよう

月光の下


歩き続けよう

ゆっくりゆっくり


歩き続けよう

目の前の光景を

噛みしめながら







TOP

tears

2011⁄04⁄07(木) 01:57
tears



こんなに良いお天気なのに

目の前の光景が

滲んできやがった



こんなに良いお天気なのに…




TOP

この春に想う

2011⁄04⁄05(火) 21:20
again



いつになく眩しく

いつになく切なく


また春が訪れた








TOP

すべては通り過ぎてゆく

2011⁄04⁄03(日) 21:42
すべては通り過ぎてゆく



なんでもない光景だけれど

たまらなく愛おしい



なんでもない光景だけれど

二度とない

瞬間(イマ)此処(ココ)で



ぎゅっと













TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。