スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

百舌の鳴く頃 (アサヒカメラ.net 写真の殿堂 2010.11月分殿堂入り作品)

2010⁄12⁄29(水) 18:31
百舌の鳴く頃



この度2回目の殿堂入りしましたが…

審査員の写真家 大山 高 氏がこの審査の翌日、逝去されました。
謹んでご冥福お祈り致します。
そして、これまで大山先生から頂いた言葉の数々、ありがとうございました。

今年はさながら大山ゼミのゼミ生になった気分で、真剣にそして新鮮に
写真表現に取り組むことが出来たと思います。
webでの関係とはいえ、大山先生からたくさんのエネルギーを
貰ったように思います。

今回の殿堂入り…一生忘れることはないでしょう。




                      箱男=ぷんくとぅむ





http://www.asahicamera.net/sns/mvp/




theme :
写真
-> 何気ない日常の写真

TOP

Comment

ぷんくとぅむさん、二度目の殿堂入りおめでとうございました。
今年はぷんくとぅむさんにとって、いろんなことがあったのですね。
でも、毎回作品を見るたびに、ぷんくとぅむさんが出会えた素晴らしい方々から
受け取ったパワーが、そこにあふれ、確実に生きていることをアンジーは感じるのです。
テキストの最後の言葉が、心にしみます。

来年も、そしてこれからも、ぷんくとぅむさんらしい写真をたくさん撮り言葉を紡いで下さい。
お互い良い年になるといいですね・・・ええ、良い年にさせましょう^^
2010⁄12⁄29(水) 22:27 |

to アンジーさん

お祝いコメ…ありがとうございます。

なんだか今年は悲喜こもごもいろいろあって
最近結構疲れてます ^ ^;

特に、どういう訳か僕の表現活動に関わる人の死が
重なったことがとても悔やまれてならないです。
更には今年、闘病生活を送った(送っている)仲間が
少なからず居て…

否が応でも死を想わざるをえない一年でした。
だからこそ、生きるということに貪欲でありたいと
強く思います。

アンジーさん、一緒に長生きしましょうね!

( ^ ^ ) p



2010⁄12⁄30(木) 20:04 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。